2021年G1福岡チャンピオンカップ優勝戦

蛭子です。昨日は全く当たりませんでした。穴が出なければ蛭子は喜びません。

さて、本日は福岡チャンピオンカップ優勝戦です。

大穴は出ないかもしれませんが、大穴の予想をして行きます。

福岡競艇12レース優勝戦大穴予想

1号艇:前田将太

2号艇:坪井康晴

3号艇:枝尾賢

4号艇:篠崎仁志

5号艇:西山貴浩

6号艇:太田和美

展望

なんと1号艇前田将太は、SG優勝も無ければG1優勝もありません。G1は12回も優勝戦出場をしていますが、悔しい思いばかり。SGも4優出と、良いところまで行きますが優勝は出来ていません。

今回は初のG1優勝の大チャンスであり、フライングしてでも気合の逃げの気持ちでしょう。

相手は猛者ばかり。特に2坪井はエンジンも良くSG常連。直まくりも考えられます。

3・4・5は地元福岡の選手なので、前田を逃がすでしょう。

つまり6太田のヒモは買っておきたいです。

前売りオッズでは124が売れています。やはり握って回るより、差して回った方がうねりに対応できるかもしれません。

しかし福岡の夕方は、雨予報です。現在は曇りですが、弱めの雨が降るでしょう。この雨がどう影響するか、また風・雨の強さも降ってみなければわかりません。

意外と雨が降ると安定した流れになる気は個人的にしています。

コース別成績を見ると、坪井は2コースはあまり得意ではなさそうでした。スピード落として差して回るよりも、握って回る方が好きなようです。なので仮にスタートで半艇身出た場合は捲りに行くと見ます。

3枝尾は逆に差しが好きなようで、3コースは成績良くなかったです。つまり坪井が握ると、飛んでいく可能性が大。

そうなると4篠崎。篠崎仁志はどのコースもまんべんなくバランス型です。

5西山、6太田はさすがに外からなので1着は厳しいと見た方が無難でしょう。2着・3着でどう買うのか。坪井の捲りで荒れると2-5・2-6は買いたいところです。

まあなんだかんだ言って普通に逃げて123が一番寒いですが、123は買いません。

長くなりましたが、以上を踏まえて蛭子の渾身予想、逝きます。

本命

1-2-4

ここは1番人気になってしまいますが、大きく5000円くらい張ります。

1-4-2

これも人気オッズですが、3000円いきます。

1-4-6

2坪井と3枝尾が握り合って飛んで行った場合、これです。1000円買います。

1-5-2

福岡では良く見るイン逃げ高配当です。1000円買っておきます。

イン逃げからは以上です。これで1万円投資、配当はどれも3万円前後となるでしょう。

問題は穴です。

中穴

2-1-4

これは本命の折り返しなので買っておきます。現在は33倍しかないので、1000円です。

2-4-1

差し切って道中の逆転。これは80倍近いので、500円です。

4-1-2

123と流れて4の差しが決まればここです。80倍近いので500円です。

中穴はこの3点2000円で勝負します。

大穴

2-5-13

2-6-13

坪井の直まくりが出ると、このような流れになると見ています。相当薄いところで高配当なので、4点300円=1200円です。

245ボックス

246ボックス

さらに2坪井からの展開で荒れた時、こちらを買います。ボックスなので200円です。

1200円×2で2400円。

合わせて大穴3600円で勝負です。

以上、蛭子の舟券15600円!

今週はここで終わります。良い週末をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA