男の1点買い!常滑競艇G1トコタンキング優勝戦2019年4月11日

お早うございます。

常滑競艇のG1が行われていましたが、予想更新できずにいました。

本日は最終日、優勝戦ですが、男の1点買いで勝負です。

常滑競艇12レース、男の1点買い

ズバリ言います

1-2-5

で勝負じゃ!

理由

間違いなく池田浩二逃げます。

そして、普通なら4号艇の峰が売れます。

正直、1-4-2・1-4-5も買いたいです。

悩みました。1-4が本命だろうと。

5磯部のヒモ穴狙いですが、磯部は握って全速で回るはずなので3着争いに絡むはずです。

なぜ2瓜生を2着にしたのかと言うと、エンジンが出ているからです。

本当は、瓜生の2コースは怖いです。瓜生買うなら2よりも3の方が上手いと思っていますので。

でもこのエンジンなら、3や4をガードしながら回って2着だと信じます。

もう一つ気がかりなのが、6新田が本番で前づけに来るかもしれない点です。コイツならあり得ます。126/345になる可能性もあります。そうなれば大穴になりそうです。

いやいや、でもそんなこと考えたらあきません。

とにかく1池田浩二は逃げます。

そして2瓜生は差します。

3平本は握って外に飛びます。

4峰は差しに構えるでしょう。

5磯部は峰を捲りながら、3平本の後ろから展開見ます。3-4の間をズボっと行け!

6新田は進入で前づけしなければお休みです。

男の本命1点買いです。

1-2-5…決まりです。

大当たりは120分の1つしかないのですから。

では、恨みっこなしで皆様のご検討を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です