2019年1月24日蒲郡競艇G1オールジャパン竹島特別優勝予想

お早うございます。昨日の準優勝戦は荒れずにオールイン逃げで決まりました。

本日は優勝戦ですが、予想をしていきましょう。

蒲郡競艇オールジャパン竹島特別12レース優勝戦予想

まずは本サイトの展望から見てみましょう。

桐生が蒲郡周年連覇に王手。正月戦を完全優勝、3Days準優勝と年始から飛ばしている。機技も充実。王道の逃げで決める。井口が対抗。ダービー含めて当地は4連続優出中と水面相性のよさは群を抜く。ピット離れも◎。同じくピット離れ『飛ぶ』山田が大一番を面白くする。昨年12月から6連続優出中とこちらも好調。内寄り奪取なら、変幻自在の立ち回りで上位を争う。一発ならエース機の今垣とダッシュに引いたときの白井。ともに、ここ一番の踏み込みは鋭い。

出走表です。

A1
A1
A1
A1
A1
A1

大穴マニアの展望

やはり桐生順平でしたね。しかし面白いのが山田康二です。大先輩が大勢いる中、深川真二譲りの前付けでカマすのでしょうか。昨日の準優勝も2コースまできましたから、ぜひここは前づけに来てほしいところです。もしも前づけできて舟券に絡めれば、ファンは絶対に増えますね。井口も伝説の246がありますから、2コース直まくりの再現を見てみたいところでもあります。この予想はスタート展示前ですから、予想はとても難しいです。個人的に言えば松井は買いません。白井も買いません。ということは1256ボックスになりますね。この予想は当てにしないでください。

本命は人気筋を4点に絞って買いましょう。大穴マニアですから、大穴の展開を信じて予想します。大穴になる展開は、山田康二が2・3コースに進入、松井が抵抗して1236が深くなる。45がダッシュになれば、45-54はあります。しかし桐生ですから、スタート遅れる事は考えられません。そうなれば井口が差すのか捲るのか、見どころです。

大穴マニア予想

本命:1-56-256

大穴:45-145-1456

One Reply to “2019年1月24日蒲郡競艇G1オールジャパン竹島特別優勝予想”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です