【2018/12/21住之江競艇】第33回グランプリ(賞金王決定戦)大穴予想

さて、2018年度の競艇賞金王決定戦もいよいよ本戦に突入です。

明日以降は私が更新できないので、今日が最後の更新になります。

昨日までのトライアル1で勝ち上がった得点上位6名が、今日からのトライアル2、11・12レースにて各レースの456艇で登場します。123艇は獲得賞金上位6名がズラリと順番通り。明日以降の枠番はくじ引き抽選だったはずです。ここからは、運と実力が試されます。

格下(と言ってもSGですが…)シリーズ戦は、トライアルで予選落ちした選手も参戦し、再度得点を競います。準優勝戦目指して得点の上積みを目指します。

では最後の予想していきますのでよろしくお願い致します。

グランプリシリーズ戦1レース予想

本命:1-234-234

中穴:234-1-234

大穴:234-234-1・234ボックス

解説:56は完全にお休みでいいです。1234で決まります。1の3着で万舟狙い。

グランプリシリーズ戦2レース予想

本命:1-34-345

中穴:34-1-345

大穴:3456ボックス

解説:134が本命筋でしょう。西山は謎の行動を起こす場合があるので要注目。

グランプリシリーズ戦3レース予想

本命:1-235-235

中穴:235-1-235

大穴:1235ボックス

解説:合計36点。唯一の女性小野のイン戦ですが、イン逃げのオッズが売れなければおいしいかもしれません。しかし昨日はそこそこ売れてたので、人気になるかなと。穴を出すなら2-5・5-2と見ています。

グランプリシリーズ戦4レース予想

本命:1-5-流し

中穴:5-1-流し

大穴:1256ボックス

解説:合計4+4+24=30点

前本が前づけに来ると見ています。5は軸に考えています。

グランプリシリーズ戦5レース予想

本命:1-456-456

中穴:3-1-456・4-1-56

大穴:456ボックス

解説:合計17点。

渡邉英児は完全にお休みで、平本を本当は軸に買いたいのですが、仮にスタート遅れたら4が捲ってそのまま456決着の可能性があると見ています。しかしその大穴は夢の話なので、3平本は頭あってヒモ無しパターンで買いたいと思います。4萩原からの連を予想します。

グランプリシリーズ戦6レース予想

本命:1-34-3456

中穴:34-1-3456

大穴:345ボックス

解説:合計18点。

1-3で売れるでしょう。4柳沢が絡むと見ていますので、1-4で決まれば配当は美味しいかもしれません。

グランプリシリーズ戦7レース予想

本命:1-346-346

中穴:346-1-346

大穴:346-346-1

解説:6+6+6=18点。湯川の動きに注目です。本番前付けもあります。あるとすれば136/245の形。

グランプリシリーズ戦8レース予想

本命:1-3-45

中穴:3-145-145

大穴:456-全-3

解説:イン逃げ薄の20点。3平尾のエンジンはヤバいですね。伸びがハンパないので、間違いなく連に絡みます。しかし3号艇で捲りきれずに飛んでいくと…大穴です。

グランプリシリーズ戦9レース予想

本命:1-23-235

中穴:23-1-235

大穴:1235ボックス(5-1-流し追加)

解説:123で決まりそうな気はしています。そこの山崎の絡みなので、5-1とか穴のような気がします。

グランプリシリーズ戦10レース予想

本命:1-3-5

中穴:134ボックス

大穴:2346ボックス

解説:このレースはトライアルで予選落ちした6選手の特賞戦です。得点アップのはずなので、荒れそうな気がします。ぱっと見の本命は135の1本、134ボックス。穴で6赤岩が進入で掻き回して入れば荒れます。実際に少し前、スタート進入でざわつかせて大穴提供しています。

競艇賞金王決定戦11レース予想

本命:1-24-246

中穴:24-1-246

大穴:135ボックス・456ボックス・256ボックス

解説:いよいよ、賞金王決定戦、本戦がスタートします。

まだ展示タイムを見ていない時間帯での予想です。しかしみなさん。これだけは知っておいてください。展示タイムばかり見ていると、絶対に大穴は当たりません。僕は展示タイムを重要視していた時期がありましたが、当たった時は配当安く、外れたら無性に腹が立ち、結果クソボロ負け。人間って何か理由を紐付けしたがるのです。だからタイムが良い艇が売れるのですが、たかが、されど、0.1秒。僕は、たかが0.1秒です。頭の良い東大出身の人がデータ重視でギャンブルで勝てるとは限りません。データなんて参考にしかならず、競艇は展開が全てです。

3守田俊介の握って飛んでいく姿を何回も見ています。ふところが空いた場所に後輩馬場が差しに行きます。この二人は仲良しなので、馬場は守田を捲ることは無いでしょう。つまり5菊地のスタートダッシュで456・256の大穴予想。

本命は1-2-46ですが、守田が白井にツケマイすれば1-4もあるかと、そんな僕の読みです。

競艇賞金王決定戦12レース予想

本命:1-4-流し

中穴:24-1-2345

大穴:2-34-3456・456ボックス

解説:最初は1-2-4と思いましたが、変えます。1-4本命1本にしました。今午前ですが、オッズは1-2で売れています。2井口は頭では買いますが、2号艇の紐では買いたくないのが僕の予想です。ここまで吉川は良い足をしていますので、捲りに行くはずです。そのまま1・4並走が見えます。というのも、3中島がポイントで、結構3から差しに構える時が多いイメージなのです。つまり4吉川は差しではなく外から攻めると見ています。当たってナンボなのでこんな夢物語はもう終わりにしましょう。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。2018年の最後らへんはパチンコで負けすぎて気分が滅入っててほとんど更新してませんでしたが、1年間ありがとうございました。

最後に番外編で、有馬記念予想。

競艇ファンなので競馬に関しては素人ですが、それなりに理解はしているので、そこまでド素人ではありません。

僕は3枠5番パフォーマプロミス、3枠6番サトノダイヤモンドを大穴で買います。

本命は6枠12番レイデオロです。注目されている1枠のオジュウチョウサン、クリンチャーも一応絡めたいですが、2枠3番モズカッチャンが対抗と見ます。

理由は、今年はフランス。サッカーW杯優勝、カルロスゴーン、暴動、ルメール。とくると、レイデオロで間違いありません。

そして注目すべきは、3の倍数です。今年は平成30年。災(31/さい)。安室さん・小室さん引退。小室圭さん報道。ムロ、66です。他にも2018年起きた出来事を見ていくと、3・6の数字が目につきます。(意識しているだですが…)

3-6-9-12、それぞれモズカッチャン・サトノダイヤモンド・リッジマン・レイデオロです。

枠で言うと、1-2-3-5-6を枠連。1は話題という事で枠連で買おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です