【2018/5/15宮島競艇】G1宮島チャンピオンカップ優勝戦大穴予想

お早うございます。

長浜屋台を愛する管理人です。

昨日は飲みすぎて二日酔いであります…。こ、これは、無性にソープランドへ行きたくなるやつです。無意識に何かをしでかすかもしれません。今日はまっすぐ家に帰ろうと思います。

さて、昨日の準優の結果は、10レース(2-1-6)のみ的中しました。

本日がラスト、優勝戦です。

たった1レースだけの予想では面白くないので、今日はこの後に唐津G3、びわこG2まで予想したいと思います。

よろしくお願い致します。

宮島優勝戦、男の1点買い!

1号艇:赤岩  善生

2号艇:辻   栄蔵

3号艇:峰   竜太

4号艇:前本  泰和

5号艇:篠崎  元志

6号艇:坪井  康晴

伝説の1点張り勝負を行います。前回は蒲郡G1のオールジャパン竹島特別、優勝戦1-2-5を的中させました。ペラボートで舟券10000円購入していました。3/30なのに、昔の出来事のような…。

ここも当てます。

解説としては、まず特別に出ているエンジン、信頼できるエンジンはありません。なので非常に難しいです。

準優もイン逃げは1つだけでしたから、不安はあります。

しかし考えれば考えるほどキリが無いので、ここは赤岩にすべてを託しましょう。もしも逃げれなかったら赤岩を嫌いになればいいのです。実は、もう私は何度も赤岩のインに裏切られ、既に嫌いなのですが、ここは信頼を回復させるチャンスです。

1着は、1号艇

対抗として、やはり2辻か3峰の一文字コンビです。昨日は共に1号艇に勝っています。123で間違いなく1番人気になるでしょう。

1番人気を予想して買ったところで、「へぇ~」となるだけです。この大穴マニア予想は、そんな面白くないサイトではありません。

私には秘策があります。

それが、峰が外から行って辻とやり合うイメージが目に浮かぶのです。

いや、むしろそうなります。2,3は飛びます。

そこで差してくるのが4前本。地元広島です。冷静に差します。

2着は、4号艇

残るは3着狙い。

最内から6坪井の差し。

これで決まりました。

3着は、6号艇

男の1点勝負

1-4-6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA