【2018/2/20若松競艇】G1九州地区選手権競走・優勝戦予想

お早うございます。昨日の若松、荒れに荒れましたね…。というよりもひどいレースでした。

あんなに転覆・妨害・落水・エンスト・・・失格のオンパレードです。

本当に最悪。穴党のおっちゃんたちの怒号と罵声が響き渡りました。

本日は優勝戦です。この一つだけを予想していきましょう。

ボートレースオフィシャルサイトの展望

仲谷が他艇を寄せ付けず逃げ切って、G1初制覇に王手をかけた。同じく準優を快勝した羽野と一騎打ち。トップルーキー同士の火花散る争いは歴史に残る名勝負となるだろう。待ったをかけるのが石川。仕上がりはトップ級、ピット離れ仕様ならイン強奪もあり得る。ヤング世代の台頭をベテランが阻止する構え。篠崎はボートレースクラシックの権利取りに燃える。機力劣勢は承知の上。渾身のスタート勝負で一発を狙う。真庭は約7年ぶりのG1優出。パワー勝負で挑む。

若松12レース・優勝戦予想

若手2人の1・2号艇での優勝戦になりました。こんなに簡単に勝たせていいのでしょうか。石川真二が本番でイン取りに行くよう期待しています。穴は3-4・4-3です。

しかし普通に考えたら1-2・2-1で決まるでしょう。お金を賭けずにじっくり見たいものです。

買うならば、本命を絞って少数で買い、残りは穴を宝くじ感覚で良いのではないでしょうか。

本命:1-2-4・1-4-2

中穴:3-4-1・3-1-4・4-3-1・4-1-3

大穴:4-5-1・4-5-6・4-6-5・5-4-6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です