G1関東地区選手権・優勝戦予想・江戸川競艇

お早うございます。江戸川競艇、関東地区選手権です。

やはり準優勝戦は荒れませんでした。強いて言うならば10レースが1-6-2で中穴でした。みなさん「1-2-6なら持ってたのに!!!」っていう方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

その後は1-3-2・1-2-3と1000円以下の配当です。面白くない。まあ本命買いでは当たった方も多い事でしょう。

本日がいよいよ優勝戦です。

1号艇金子・2号艇前沢と、G1初優勝の初顔揃いです。

差し合いの展開になると思います。これはもう大穴予想と言うよりも、ただのどうでもいい個人的予想です。よろしくお願い致します。

※ボートレースオフィシャルサイト展望より

金子は予選をトップ通過、準優はトップスタートからのイン速攻と筋書きどおりにファイナルの絶好枠を手中にした。モーターの仕上がりは機勝率以上、いつもどおりの走りができれば押し切れるはず。千載一遇のチャンスをしっかりとモノにしたい。前沢は実戦足が強力、イン艇の内を鋭く差して猛追する。直線に自信を持つ中澤が久しぶりのタイトル奪取に闘志を燃やすが、高勝率機の秋山、伸びがいい福島も軽視はできない。 

本命はやはり1金子ですね。タイムも群を抜いていましたし、スタート勘も問題なし。緊張との戦いでしょう。同じく2前沢が対抗筆頭だと思います。

変わって3456はG1覇者のベテラン揃いです。3中澤は握って膨らむか、その前に4秋山が握って中澤がまくり差しの形になれば、56の3着出番です。

まあ色々と考えても仕方ないので、本命に厚く張って、もしもの荒れた時のボックスを少し買う程度で勝負していきたいと思います。

1-2-34

2-1-34

穴はボックスを少し。

136

234

236

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です