【2018/2/13丸亀競艇】G1四国地区選手権・準優勝戦

本日3会場目の予想です。

丸亀競艇では四国地区選手権が行われています。本日が準優勝戦ですが、A2選手ばかりです。四国地区は選手の数が少ないというのもありますが、なんかA2選手がG1優勝というのもどうかと思いますね。四国の支部選手は他の支部のA2選手から見たらズルいと思われても仕方ないです。俺も出たい、私も出たいと思って当然です。選手層が薄い支部ですから仕方がありませんが。

では準優勝戦を予想していきます。

丸亀競艇9レース準優勝戦予想

島村  隆幸
三嶌  誠司
齊藤   優
松尾   祭
小野寺 智洋
宮崎   奨

島村選手はデビュー当時から応援してきました。一時期はスランプもありましたが、やっとチャンスが見えてきました。ここは逃げてほしいと思います。大ベテランの香川のオヤジエース三嶌誠司が対抗でしょう。3着はわかりませんので流しましょう。折り返しの2-1も買いたいです。穴はズバリ、出ません。

1-2-流し

2-1-流し

丸亀競艇10レース準優勝戦予想

森安  弘雅
佐々木 和伸
片岡  雅裕
中越  博紀
重成  一人
興津   藍

A2森安は逃げれないと思いますので、ここは穴ボックスを買いたいところです。

もちろんイン逃げも2通りくらいは買っておきたいので、数点に分けて予想をします。

イン逃げからは

1-3-5

1-5-3

1を2着で中穴

23-1-2345

大穴狙いは重成を軸にボックスです

135

235

345

丸亀競艇11レース準優勝戦予想

ボートレースオフィシャルサイトの展望

予選トップ通過の林が準優勝戦ラストの1号艇を務める。周りとのモーター差は縮まってきたものの、それでも中心は揺るぎない。インから伸び返す足色を見せて一気に逃げ切りたいところ。以下は混戦ムードだが、シリーズ4日目は1、2着とリズムアップの森高を指名。スロー水域へ動いて渾身の捌きで抜け出しを図るか。今節のスタート平均がコンマ07の一宮はダッシュ戦から思い切ったスタート攻勢で突破を目論みたい。穴的存在ならば中田の連絡みになりそう。

林   美憲
塩田  雄一
中田  元泰
一宮  稔弘
森高  一真
丸尾  義孝

オフィシャルサイトの予想は穴狙いの良い読みです。私も一宮の一撃を期待して、そこから外の展開かと思っています。森高が動かなければ良いのですが、インの方まで動いたら面倒くさい。

やはり林の逃げから

1-3-4

1-3-5

森高が動いたら

1-5-3

1-5-4

林が負けるとは思えませんが、もしも穴があるならボックスで

134

135

145

345

ボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です