大穴を出しやすい競艇選手図鑑【今村賢二郎】

大穴競艇マニア必見の大穴情報です。

選手によって、名前だけで舟券が極端に売れたり、実力はあるのにあまり人気が無い選手だったりがあります。

競艇のオッズは競馬と違って市場が小さい為、変動しやすいのが特徴です。

たまに3連単なのに4.0倍とか、2連単の方がお得やん!というオッズを見かけます。

これは基本的に、どこかの大金持ちがウン百万円、ウン千万円を賭けた場合に起きる事象です。

そんな時は、大穴舟券しか買ってはいけません。なぜなら、ハイリスクローリターンだからです。

みなさん。

競艇で「今村選手」と聞いたら、誰を思い浮かぶでしょうか?

2017年現在、ボートレーサーに今村性は3名。

当然、あの有名マンガ、モンキーターンの主人公の題材になった、「今村豊」選手を思い浮かべる事でしょう。

その他にも、福岡支部にベテラン前づけジジイ、今村暢孝選手がいます。

そして誰もが気にしていない3人目。

今村賢二郎です。

今村賢二郎選手は、熊本の地味なおっちゃんってイメージですが、やはり人気が出ません。

艇国データバンクで調べても、1997年から20年間で、一度も優勝していません。優出もたったの1回・・・

ちなみにコチラ

データを見ると、確かに誰も舟券を買わないのは納得です。

しかし大穴競艇マニアを唸らせる、数少ない名選手の一人なのです。

過去最高の高額配当レースにも1着に絡んでおり、知る人ぞ知る福岡支部のベテラン選手です。

もちろんデータでは勝率も悪いですし、人気が出ない理由は良く分かります。

高額配当なんて、実力というよりも何らかのアクシデントが絡んだりしないと、起きませんしね。

しかしそんな数字には表せないのが、私が考える精神スポーツ、競艇であります。

4カドに今村賢二郎さんが居た場合は要注目です。

ちなみに、本日6/9行われていた尼崎競艇でも、10万舟、ダイマンシュウを叩きだしています…。

これを見てください

この4カドから果敢に捲りに行く、燃える熊本肥後もっこす、九州男児、必殺不知火捲りとでも言いましょうか・・・

この4からのまくりのおかげで、56の出番なわけです。

今回は上手な女子レーサーだったんで456ボックスで決まりましたが、これが下手な若手が大外だったら、せっかくの必殺まくりを活かせないわけです。

大万舟は滅多に見られませんが、この今村賢二郎選手は万舟もよく出しています。

是非、大穴マニアの方は今村賢二郎選手に注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です