日本全国で、競艇場は24場あります。北は群馬県から、南は長崎県です。

海、川、池、プールなど、さまざまな水面に、さまざまな形があります。

海水、淡水、混合と、風。それぞれの競艇場に特徴があります。

舟券を予想するにあたって、色々な角度・視点から組み立てて行きますが、ハッキリ言ってそんなに難しいものではありません。

6艇しかいませんので、120通り買えば必ず当たります。

ベテランがあーじゃないこーじゃない語っても、舟券が当たらなければ意味がありませんし、ベテランほど本命予想ばかりになってしまい、その本命選手が飛んで大負けして、結局涙目になってATMへ行きます。

まさにビギナーズラックと言いますか、絶対に来ないだろうという選手を買わなければ大穴は取れません。

しかしなんだかんだ言って、理由を付けないと舟券を買う楽しみが無いので、こうやって私みたいなカス人間がつやーに語っています。

では、競艇マニアのクズ人間が勝手に考えた、競艇場の特徴を語ります。参考にされてください。

※徐々に増やします。

競艇場の特徴

大村競艇の特徴

唐津競艇の特徴

福岡競艇の特徴

芦屋競艇の特徴

若松競艇の特徴

丸亀競艇の特徴